読書

読書

世界が明日ディストピアになるかもしれないと誰もが危惧する作品|マーガレット・アトウッド『侍女の物語』読書感想

もし今日、突然、今この瞬間! 世界のルールが180度変わり、管理される世界になったとしたら、 その〈管理〉が耐えられないものだったとしたら、私に何ができるのだろう? 私は反抗するのだろうか? それとも受け入れ、従順になるの...
読書

読書感想「フランケンシュタイン」:本当の“怪物”は怪物か、人間か。

ハロウィンシーズンのコスプレでもおなじみキャラクターとなっているフランケンシュタイン。喋らない(知能が低い)、怪物の名前がフランケンシュタイン、身体はツギハギといったイメージがありますが実際は・・・? 19世紀イギリス、女流作...
読書

小説「トップナイフ」感想¦医師の誇りと芽生えた人への愛

「トップナイフ」──手術中は決してミスをしない、けれど氷のような冷たさをもつ医師たちが人の心に触れ、心の何かを成長させる物語。 「トップナイフ」読書感想 の項よりネタバレ有りですので未読の方はご注意ください。 書籍情報 タ...
タイトルとURLをコピーしました