【2年かかった】Googleアドセンスに受かったのでやったこと等の備忘録

ブログ運営

こんにちは!

右腕にあるホクロの横に1本だけハチャメチャに濃い毛が生えてきて22歳キャピキャピ女子の名に傷がついたネコムラニナです。永久脱毛したのにッッ

そんなことより見てください! 腕の毛ではなくて、この記事の上の方ですよ!もしかしたらまだ反映されてないかもしれません(なんや)

このブログにもついに、輝かしい広告欄が表示されるようになりました。

そう、Googleアドセンスの広告です。

一生Googleアドセンス、受からんわ……とね、私も思っていました。受からなさすぎてもはや他人事でした。えへへ。

それはもう1年、2年と続く長い闘いでした。

確か最初にGoogleアドセンスに落ちたのは2019年です。

思っていたよりもブログって大変。書くのにちょー時間がかかる。

受かる気配もないから、やる気はもう海の奥底のムー大陸。

でも、2021年度に入り、もう一度頑張ろうと思った。で、約1年間の放置を経て更新再開したのが先4月。

それから数記事削除し、7記事更新し、無事2021年8月10日にGoogleアドセンスに受かったわけなのです。

そんなこんなの、ブログ界の劣等生こと私がアドセンスに受かるまでの話とか、ちょっと気を付けていたこととかを話そうと思います。

めっちゃ主観的な記事ではありますが、悩んでいる方の参考になったらうれしいです。

この記事を書いた人:ネコムラニナ
インドア生活堪能中のフリーライター兼塾講師、ゆるめのガジェットまにあ。
読書・お絵描き・小説・カメラ・ミュージカル鑑賞が好き!
記事執筆のご依頼はlunenoir-works1228@yahoo.co.jpまで

Googleアドセンスに受かったときの状況

記事数 39記事
PV数/1日 20~40
ジャンル 雑記

ざっとこんなもん。

アドセンス申請したのが2021年8月8日で、受かったのが2021年8月10日

3日の待ち時間の間に、1記事投稿したので38→39記事です。

びっくりしたのが、PV数って本当に無関係なんだな……ということです。

このブログは推し俳優さんのプレゼン記事とか、映画やミュージカルの鑑賞日記がメインだったので、それらの話題が立たないときは下火になります。しゃあない。

あとね、ちまたでは雑記ブログよりも特化ブログのほうが受かりやすいと言いますよね。

これは半分正解で半分違うような気がしました。

このブログは現在、6つのカテゴリーがあり、考え事と物事の感想・レビューがメインジャンルになっています。

一応雑記ブログなんですけど、一応とっ散らかりすぎないようには気をつけています。

今でこそまとまっているけど、実はかなり自由気ままに書いては消し、また書いては消し……と繰り返しています。

多分全部で6、70記事くらい書いているけど、40記事くらい消している。

ほんとにね、最初の内はすごいた~~っくさんカテゴリあったんですよ、このブログ。

自炊 

日記

旅日記

エッセイ

社畜日記

本の感想

映画の感想

ファッション

ミュージカルの感想

 カメラ(写真)

サブカルチャー(エンタメ)

えーっとあとなんだっけ?

まだあったんだけど、つまりこうやって思い出せないくらい一杯あったわけです。

社畜日記と日記と旅日記と自炊を分ける必要ないし。感想全部エンタメでええやんねぇ。

ですが今のこのさっぱり塩味のカテゴリーを見てください。

f:id:kurone-cocoa:20210810181739p:plain

雑記ブログ、とはいえ、大方のジャンルを絞っているのがお分かりいただけるかと思います。

雑記ならば、最初は3、4ジャンルくらいに絞るのが効果的なのかもしれません。

受かった理由を考察してみる

  • 主観の意見が多い!
  • 1記事の文章量も結構多め!

私のコンテンツは私自身の意見や体験ばっかりだ

このブログの主成分は私自身の意見と体験(考察)です。

アンチについての考察とか、

www.kimama-kuroneko.com

読んだ本の感想レビューとか、

www.kimama-kuroneko.com

鑑賞した映画の感想レビューとか

www.kimama-kuroneko.com

ほんとにこんなんばっかり!

私自身、見たもの・体験したものについて考えることが好きです。

そして自分の考察や意見を読み物として記して置きたい気持ちがあります。

という話はさておき。

私だけのオリジナルの意見や考察を多く含んでいることが、アドセンス合格につながったのではないかと考えています。

はじめの内は、毒にも薬にもならぬ記事を量産していたの。それも品行方正な口調すぎて、まあ何て言ったってあんまりおもしろくな~~~~いの!

これとか、

www.kimama-kuroneko.com

これとか。

www.kimama-kuroneko.com

昔の記事、今見るとレイアウトが崩れたまんまですね……

後者のカフェレビューはとくにね、書いてある情報や真剣具合はぜんぜん良いと思うのですが、ちょっと余所行きの猫ちゃんなみにソワソワしてて、今読むと恥ずかしいです、むしろ。

だってだって、自分で読み返すときに砕けた口調だとちょっと恥ずかしいんですよ!

いわゆる「尊い←」とか「hshs」とか「prpr」とか「イきすぎィ!」とかの時代を生きてきた古のぽたくなので、なんかこう、昔の自分を思い出すので恥ずかしい。黒歴史、そうです。

小学生のときのあだ名「死神」だったし中学生のときは「創造主様」て呼ばれt痛い!!!!!!!!!!!!!!!!

まあまあ、そりゃ受からないよねぇ……ってわけですな。

もっと自分の個性とか、普段の口調やテンションを全面に出して書いても良いんだろうな。

そしてその、自分を出すことそれが、アドセンスの言う「独自性があり、広告を出す価値のあるコンテンツ」につながるのだと思います。

1記事毎のボリュームは結構多め!

私の記事は、数本読んでいただけるとわかるのですが、けっこう充実したものが多いと思います。

毎回文字数や見出しの数が多めです。

これとか、

www.kimama-kuroneko.com

これとか。

www.kimama-kuroneko.com

アッ口調が安定してなくて超恥ずかしい!!!!

いやでも、過去の偉人だって「ブログの恥はかきすて」って言ってますから、いいんです、これでぇ。

字数とか内容とか、それなりに充実した記事が多いと有利かもしれません。

2,000字以上+自分だけの意見や体験……そういう記事を増やすと、効果がありそうです。

結構アドセンス攻略系の記事にも、1,000~3,000字以上が望ましいと書いてある率高いと思う。

充実した文章は(トピックにもよりますが)SEOでもそれなりに効果を発揮します。

とはいえ現在は長文すぎるのも、かえってSEOとして有効ではないと言われているので、無駄ばかりの10,000字よりかはギュッと濃縮した3,000字のほうがよさそうです。

果汁5%のぶどうジュースを2リットル飲むよりも、産地直送のピオーネ果汁100%の濃厚ぶどうジュースをコップ1杯飲むほうが、「ぶどうおいしい!!」って気持ちになります。

私はなぜか書いているうちに勝手に長くなってしまうんですけどん……おしゃべりなので……。

気にしなくてもよさそうなこと2つ

  • 画像はそのままでOK
  • PV数は気にしなくてもOK

アドセンス攻略の際は画像を削除したほうがいい、という意見を度々見かけます。

ですがどうやら画像は正しい使い方ならそのままでOKっぽい!

私も写真やサムネイルは貼ったまま申請しましたが、とくに引っかかることはありませんでした。

とはいえ、貼っていい画像と貼っちゃだめな画像があるのは明らかです。

ブロガーというかオタク目線だけど、漫画・ゲームなどのスクショやコラ画像はあんまり貼らないほうがいいです。著作権的にもけっこうやばいので……。

フリー画像はぱくたそとかpixabay、unsplashが個人使用OKなので、そこらへんがオススメ。

PV数も、当ブログは1日あたり20~40しかありませんが、合格したのであまり気にしなくても大丈夫です。

のんびりと水やりをして、少しずつ育てていきましょう。いつかは綺麗な花が咲きますよ、たぶん。

疑問:ちょっとすけべなネタってどこまでOKなんだろう?

アドセンスのポリシー違反に、センシティブなコンテンツがあります。

とくにえっちぃネタを取り扱う予定はないので別によいのですが、具体的にどのレベルまでならお許しいただけるのでしょうかね……?

だって、受かったときのトップ記事、これだったんですよ

www.kimama-kuroneko.com

『シンプルな情熱』つまり、18禁どすけべ映画のレビューです。

でもなんか受かったので、表現にさえ気をつければ、レーティング高めの映画やゲームの話をしても大丈夫なのかな?

とりあえず抵触しないように気をつけようと思います。

まとめ:モチベが上がってきた!!

f:id:kurone-cocoa:20210810181828p:plain
念願のGoogleアドセンスに受かったことで、ブログへのモチベも上がってきました。

ちょっと筆を執ることに億劫さを感じていたのですが、書きたいことは沢山あるので、のんびり更新頑張ろうと思います。

私の次の課題はPV数ですね。

自分の書きたいこととSEO対策的な部分のバランスが難しいので、いい感じのレベルを見つけられるまで、また試行錯誤になりそう。

以上です。

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました